彼女の好みの探り方

本人に確認がもっとも安心

男性の中にはサプライズで結婚指輪をプレゼントする、と言う作戦を思いつく方は少なくはないでしょう。しかし結婚指輪は生涯にわたって身に付ける、大切な品物です。女性の方にも自身の憧れや希望を持っているケースが多く、それを無視してサプライズでプレゼントした結果、喧嘩になった事例はしばしばあります。彼女の意向を無視しないためには、独りよがりで決めてしまうのは避けたいものです。 本人の意向を大切にするためには、実際にリサーチしてしまうのが無難でしょう。サプライズを考えている場合には、「友人が突然プレゼントした」などのエピソードを話して、彼女の反応や考えを確かめるのも悪くありません。デザインや石の有無、好ましい材質などもそれとな尋ねておくと良いでしょう。

第三者によって確かめる

彼女の家族や知人・友人の中に信頼できる人物がいれば、その方にお願いして、リサーチに協力してもらうと良いでしょう。それとなく聞き出してくれた場合には、彼女に察知されずに好ましい指輪を入手することもできます。サプライズを計画している場合にも、失敗の可能性を低減できるはずです。 特に男性にとって彼女のリングサイズを聞き出すのは、難しい場面もしばしば。直接に聞いてしまうと勘付かれてしまいますから、寝ている間にこっそり測るなどの努力をしている方も見当たります。この点、友人同士ならばリングサイズも自然に聞き出してくれるので、心強いものが感じられるでしょう。 本人に直接リサーチするのを避けるなら、こちらを考えておくと良いのではないでしょうか。

プロポーズとは、主に男性が女性に結婚を申し込むことです。成功させるには、女性が喜ぶ場所やシチュエーションを調べたり、指輪や欲しがっていたプレゼントなどを用意しておくなどの事前準備が重要となります。